読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームばかりしている(36歳)

日々のゲームの記録とか。たまに競馬、プロレス、カフェ

ベトナム ホーチミンにゲームを求めて その3

f:id:game-bakari:20150904143536j:plain
前回↓
ベトナム ホーチミンにゲームを求めて その2 - ゲームばかりしている(34歳)


そういえば、バイクが多いのは知ってたけど、交差点で曲がるバイクは信号守んないの!真っすぐはだけど、左右はだからってガンガン曲がってくる!だから、横断歩道がとにかく危険でした。電気グルーヴピエール瀧のグルーヴ地獄V(PSP版はバイトヘル)のキノコ or DIEを思い出した。
www.youtube.com
当初の目的のフートー競馬場(ポニーに子供を乗せてレースしてるヤバいやつ)は閉鎖。スイティエン公園に行こうとも考えていたけど、奇界遺産という本のおかげか?ツアーがあるくらいメジャーになってる。
超魔界帝国の逆襲 : ベトナム奇界遺産ツアーズ�@〜アジア最狂のテーマパーク(前編)〜

奇界遺産

奇界遺産

↑この表紙がそう。
それにスイティエン公園は巨大すぎるので、1日ここで潰れるのもどうかと思い、google mapで見つけた小さめの遊園地【ダンセン公園】に行くことに。
スイティエン公園はツアーのバスで1時間半もかかるのもネックだったが、ダンセン公園ならドンコイ通り付近から30分くらい。


一人でのタクシー移動は不安だったけど、ガイドブックに書いてある3社なら間違いない。ビナサンしか乗れなかったけど、場所によっては6か国語くらいで書いてある【不正な料金はいただきません】なパンフレットまでくれるしね。信号が赤になりかけなのに突っ込んで他の車のバンパーとぶつかったり、10秒に1回くらいの勢いでクラクションを鳴らすけど、お金に関しては安いしクリーンでしたよ。
ただし、カラーリングだけ一緒で電話番号が違う偽ビナサン、偽マイリンタクシーもあるらしい…。
f:id:game-bakari:20150904153435j:plain
そんな訳でダンセン公園に着くと、NFSやMOHにBF(全部EAの家庭用ゲーム)、さらにはドラゴンボールの画像をプリントしてあるゲームセンターが出迎えてくれた。早速中に入るも、『パスポート見せて』か『ビザ見せて』みたいなことを言われて(遊園地の入場券の半券かな?)、ないなら退場してくれとのこと。しかたないので、料金を払って園内へ。
そこで、とんでもないアーケードゲームを発見するのだった。


続き↓
ベトナム ホーチミンにゲームを求めて その4 - ゲームばかりしている(34歳)
グルーヴ地獄V

グルーヴ地獄V

「ゲームばかりしている」は、
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。